JR西日本が、関西空港と京都、大阪方面を結ぶ特急「はるか」の利用が少ないとして、昼間の6往復分を定期運行から臨時扱いに格下げすることを決めた。来年3月のダイヤ改正に合わせ変更する。当面本数は維持するが、今後の運行取りやめもあり得る措置で、そうなれば集客減に悩む関空にも影響を与えそうだ。

運行開始直後は新大阪−京都間が毎日運転の臨時列車扱いだったと思うがそれに近い形になるということか。

今の車両が老朽化したらもう後継はつくらずに快速に統合されそうな気が。それ以前に関空自体がどうなるかわからんが。