今年最後の

2017/12/15

どうやら今週が今年最後の授業が多いようだ。まぁ私は今週末から集中講義があるので(クリスマス期間も集中なのです)、授業とかそういうのはまだまだ続くわけですが、それでも何とか一段落できると思うと、ちょっと嬉しい。調査実習なんか特に精神的に疲れる部分があったから助かった。

んで、今日は早速今年最後の演習があった。文化人類学の演習で、学部生と院生の合同演習となっているヤツだ。最後なのに参加者は私を含めて5人…ほんとなら10人近くいるんだけれど。半分以上が欠席していた。みんな忙しいか体調崩してるんだろうか。同級生もお休みしてたからなぁ。

そんなわけだからみっちりした内容になりました。まぁ元々この演習は濃いめの内容なんだけど(だから面白い)、今日はそれをさらに濃縮した感じだった。テキスト内容というよりもテキスト間に見られる相違は何故、そしてどこから起きているのかをみんなで議論したよ。こういう視点がある、ああいう視点もあるということでまたしても刺激的な内容だった。勉強するのは奥が深いなぁといつも思う。

あと、冬休み明けの発表順と課題が出された。来年は院生は発表しないでいいらしい。その代わり、1万字くらいのレポートを書けと。テーマは自由だって。うーむ、自由って言われるとちょっと困る。が、2,3気になることがあるのでそれを深めていって書こうかと思う。提出期限は来年の2月の終わりだし。それまでじっくり考えていくことにするよ。

明後日は民俗の演習の今年最後の日。今これのレジュメと発表原稿を作ってるんだけど、一人で40分とか持ちそうにない(汗)さてどうすっかなぁ〜。